カッサ&カッピング

カッサ・カッピングについて

カッサ板で皮膚を擦り、皮膚に置いたカップをポンプで吸い上げて真空にする(カッピング)ことで
滞った血液中の毒素・老廃物を皮膚の表面近くに引き上げ、血液の流れと一緒に排泄を促す効果に繋がります。
かっさのみだと3日~1週間、カッピングだと1週間~10日ほど跡が残りますが
毒素のたまり具合や代謝の良し悪しの「見える化」こそカッサ・カッピングの醍醐味です。

カッサ&カッピング料金

オイルマッサージ→カッサ→カッピング

カッピング料金

オイルを軽くなじませてカッピング

背中&脚裏の背面のお手入れ

背中→脚裏の順で進めます。

オイルで軽く流します。

かっさ

(擦ることで毒素を出します。)

カッピング

(吸引することで毒素を出します。)

背中のカッピングの間に脚の施術
全施術時間60分

施術語の一般的な経過

    当日施術後、お顔の腫れミミズ腫れがある場合もあり、鈍痛や筋肉痛の様な痛みが感じやすい状態になります。
    熱がこもりやすいので日焼け対策をしっかりお願い致します。

    1~10日後に個人差はございますが、施術後の鈍痛は落ち着きます。
    軽い筋肉痛の様な痛みが続く場合がございます。

このような症状が起きることがあります。

施術によるリスクとして、しびれ・鈍痛・ヒリヒリ感・水ぶくれ・ミミズ腫れ・内出血・頭痛・筋肉痛のような痛み施術部位の痛み、お顔の腫れが生じることがあります。個人差がありますが約数日から数週間で治ります。

注意事項

  • 施術部位は、こすったり刺激しない様注意してください。
  • 血行がよくなる事(サウナや激しいスポーツ、岩盤浴、熱いお風呂、大量の飲酒等)は当日はお控え下さい。
  • 施術後1ヶ月は、日焼け止め(UVカット)を必ず使用して下さい。
  • フォトレーザーや脱毛、美容鍼、ピーリング、EMS、家庭用美容機器、激しい運動、施術部位のマッサージなどハイフ施術前後一週間は避けてください。
  • 施術部位の脂肪溶解注射やボトックス注射は約3ヶ月あけてください。
  • 他店のハイフとの2ヶ月以内の混合は極力お控えください。
PAGE TOP